2015年 06月 09日 ( 1 )

大きな誤り - 神経症

e0367279_19151278.jpg

↑ 梅雨に入りましたね。アジサイが絵になる季節となりました。雨もよろしいものですね。

 さて、神経症の人たちにとって、症状を言葉にすると云う事は、ある意味、ますます「とらわれ」を堅固なものにしてしまう。たかが言葉でありますが、神経症の症状を口にすることは他の病態と全く異なる性質を持つ。

 すなわち、愚痴として言葉にしたその瞬間から、言葉にした通りの症状が一つ、また一つと地層のように固着していく。そして、自身への執着、症状に対する「こだわり」の殻がいっそう固くなり、不安症状がまるで「癖」のように現れる結果となる。

 多くの不安障害は、症状を取り払うことを目的としているところが多い。
或は理論をもって結論で心の安定を図り勝ちにいこうとする。しかし、これはその場では良いが、長い時間軸に置き換えて考えてみると、如何に努力しても精神的安定は得ることはできないことを私たちは知っている。

 私どもの云う、不安の肯定。不安を肯定する態度を、行動を通じ身をもって知ること。
即ち、体験的に理解することが、最も重要である。喜怒哀楽同様、不安はなくてはならない。やがて不安は本来役立っていると云うこと、追い払う必要がなかった、とする心の態度に多くの神経症の人たちが到達する。これらを知的に解釈するのではなく、経験をもって血肉にしていく事が大切なのであります。

 不安を安心に変えようとしたその心のやりくり、その瞬間こそ大きな誤りであったと気付くのであります。



不安障害(不安神経症), パニック障害・各種神経症の症状と心構え, メンタルヘルスONLINE
http://www.mental-online.co.jp/care.html



◆以下URLにて、皆さまのご感想・ご意見・ご要望などをお待ちしております。

http://ws.formzu.net/fgen/S84758081/
by mental-online99 | 2015-06-09 20:37 | 不安障害・パニック障害 | Comments(0)

メンタルヘルスONLINE スタッフの徒然日記。不安障害・鬱、アルコール依存症などを語ります。


by Mental Health Online
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30