2015年 05月 18日 ( 1 )

e0367279_19151014.jpg

↑ バラが満開。「紫雲 shiun 」

e0367279_19151038.jpg

 ↑ ハイブリッドティーローズ系、「エレガントレディー」


 さて、今日は体験談を紹介し、「神経症」を考えてみたい。
少々難しいところに触れていますので、わかりにくい場合はスルーしてください。

 神経症の人たちは、違和感や不快な感覚をそのまま受け入れることが出来ない。
不安症状にとらわれている余り、不安と戦い、また戦い、その感覚や感情を心から追い出そうとやりくりする。この不安と戦う心の態度そのものが問題であるとことは幾度も述べてきました。しかし、

これらを聞くと、「それなら不安を取り去ろうとしなければ良いのだ」と再び心をやりくりをする。つまり、不安と戦うな、と自分に言い聞かす。その心の裏には、「取り去ろうとしなくなれば不安は無くなる」と期待するから結局、不安にとらわれることになる。

 体験談を紹介したい。ある男性が神経症に悩む。
「これまで不安症状に悩み、不安が起こる度に、自分へ気を大きく持てと言い聞かせ、それでもダメな場合は頓服を服用してきました。一日中、落ち着く間もなく不安が襲ってきますので、どうすれば不安を無くすことができるのか、と悩みぬいてきました。不安が現れれば、これはこのような理由で不安なんだと言い聞かせ、自分で納得しては消火作業をする日々です。しかし一つの不安が収まると、今度は違った違和感にて不安が生じ、もぐら叩きの状態です。ですが、長年この状態を患っておりますと、なんとなくこの正体がわかってきたように思います。それは、不安を放置しようとすれば、この放置しようとする”はからい”から結局不安を招いてしまうことです。しかも囚われれば囚われるほど不安は大きくなってしまう。不安を放置するとは難しいことです。」(以下省略)

 この男性の体験談をまとめると、
①不安は自分の意思では取り払うことができない。心の操作は出来ない。
②不安と戦うこと=不安症状を大きくすることを体験的に理解している。
③不安と戦うことを辞めれば不安が消失すると思ったが、むしろそれが心のやりくり(はからい)となり不安を大きくさせてしまった。
 
 大切なのは、不安神経症、対人恐怖やパニック障がいなど、不安症状と呼ばれる不安感と云うのは、「不快感と感じるそのもの、その鋭敏さこそが自分自身である」と自覚することにある。少しの不快な感覚や違和感を、悪性の精神病、或は取り返しのつかない、何らかの病気ととらえ、その違和感がますます強度になってしまったとも云える。それはまるで一人夜の墓場を走り抜ける心理に近いものがある。夜、自分の走り去る足音が恐怖のあまり、様々な想像を生み出すようなものと。
 言葉に誤解を恐れず申せば、当事者である皆さんが、苦しむだけ苦しまないと、この「自覚」には至り得ることは難しい。不安症状の中、その不安の現在に入って唯々身を任せた経験をして、苦しみ抜いた末に徐々に分かってくる。この「はからい」と云う男性の言葉も、悩みぬいた人でないと奥深く理解はできないだろうし、神経症そのものを語る上で、この男性のように他人の神経症人の心も知り得ないであろう。

 神経症の不安症状や身体的症状は、長年を要するのが一般的。
これらの症状を家族を含め、他人へ理解を求めても困難な場合が多い。又、神経症を経験したことの無い医師にさえも、「自分への理解がない、助言の的が外れている等」の報告もあるくらいであるから、神経症の人たちからの評価や治療者に対する期待は大きく厳しいものである。これは私見的に述べれば、神経症やパニック障がい、対人恐怖等の症状を持ち合わせる人たちは、総じて神経質が多い。しかも、単なる神経質ではなく、より良く生きたい、人から認められたい、とする”強烈な願望”がある所以である。このため、少しでも自分に不利な感覚や不快感に不安に陥りやすいことは以前にも述べた通りです。

 上述の男性に戻りますが、不安が起これば放置、所謂あるがままにしておこうとする男性の態度は鋭い。戦い尽して知るに至った「はからい」と云うことばのように聞こえる。
しかし、ここからが本題の重要な部分でありますが、神経症、パニック障がいにおいて、不安症状や身体症状を本当に放置して、不安と戦わないとする心の態度ができれば、不安症状と呼んでいた「症状」は記憶にも残っていないのである。

 この「記憶にも残っていない」とする心の態度をどうやって皆に発現せしめるかであります。

 ブログに掲載することを了承いただいた、上述の男性Sさんにはこの場をお借りしてお礼を申し上げたい。
近い将来、笑って再開出来る事、楽しみにいたしております。
 




不安障害(不安神経症), パニック障害・各種神経症の症状と心構え, メンタルヘルスONLINE
http://www.mental-online.co.jp/care.html


◆以下URLにて、皆さまのご感想・ご意見・ご要望などをお待ちしております。

http://ws.formzu.net/fgen/S84758081/
by mental-online99 | 2015-05-18 20:10 | 不安障害・パニック障害 | Comments(0)

メンタルヘルスONLINE スタッフの徒然日記。不安障害・鬱、アルコール依存症などを語ります。


by Mental Health Online
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31