目的本位に − 神経症

e0367279_19152547.jpg

 ↑ 晩秋の散歩道。地面はイチョウと紅葉。

 不安障害(神経症)。中には自分自身をよく知らないため、自分の欠点ばかりに意識が向かい、これでは駄目だ...と劣等感にとらわれている人もいます。

 いつも申し上げている通り、不安症状を持ち合わせている神経質の人たちは、症状があるから出来ない...と云います。しかし、よく聞いてみると結構出来ているのである。神経症の場合、むしろ症状が無い時は症状を忘れている事が多いため、意識がどうしても症状がある時だけに記憶が集中している。
 このため、症状が無い時、しかも心もからっと晴れ渡った時のことを標準としているので、症状が顔を出すと当然それに悲観し、不安恐怖に陥ることになってしまう。一日、或は週単位で見れば、出来ている事、自分を誉めてあげるポイントは探せば随分あるものなのです。
 
 神経症の人はこのように、出来ている事実よりも気分で良い悪いとなってしまう。
例えば、いつも不安症状に悩まされているTさん(30代男性)が、法事に出席しなくてはならなくなった。独り郷里に向かい法事をこなして帰って来た。ここで彼は言いました。「やっぱり不安症状が出てきて駄目でした...」と。

 ここ、何が問題なのか皆さんわかりますでしょうか?

 Tさんは、目的を達成してきたにも関わらず、不安症状ばかりに意識が向き、不安症状を感じるか、感じないかに重点を置き、本来の目的がすり替えられてしまっています。気分はどうあれ、目的をこなして戻ってきたのですから、それで良しなのです。目的がこのように症状を中心としてしまうと、いつまでたっても囚われからの脱出は遠のいてしまう。

 10のうち、7良くなっていても、残り3良くなっていないからダメ、、他方、

 10のうち、7も良くなったではないかとするのか。


 さて、皆さんはどうでしょうか?




不安障害(不安神経症), パニック障害・各種神経症の症状と心構え, メンタルヘルスONLINE
http://www.mental-online.co.jp/care.html


◆以下URLにて、皆さまのご感想・ご意見・ご要望などをお待ちしております。
https://ws.formzu.net/fgen/S89614443/

Commented by さかな at 2015-12-13 13:14 x
CMID: 1
COLOR:
いつも、拝見するたび励まされております。有り難うございます。
私は、震えの症状が出ます。
人と接するのが怖くて、それでも、こなさなくては成らない事はこなしております。
もちろん震えますが、それでも『ひとつ済ませた』と思える様になりました。
ただ、自分自身どこまで耐えれるかと、不安です。

Commented by さかな さんへ at 2015-12-13 13:53 x
CMID: 2
COLOR:
こんにちは。

>震えの症状が出ます。
>人と接するのが怖くて


海外では素の自分が大きく評価されるようですが、
まだまだ素の自分が出せない日本独特のものでしょうか、、、

生身の自分、緊張していることを気づかれないように
人に不快感を与えたくないと、演技しびくびくする、、、

でも
そんな さかなさんの心根こそ
大切な日本の心ですね。

お世辞ではないですよ。

Commented by さかな at 2015-12-13 17:20 x
CMID: 3
COLOR:
有り難うございます。
この私で良いという覚悟がなかなか出来ません。
でも、いつか、私も苦しい時があったよ~と笑って言える様にと思っています。

気温差の激しいおり、どうぞご自愛下さいませ。
有り難うございました。

by mental-online99 | 2015-12-12 22:25 | 不安障害・パニック障害 | Comments(3)

メンタルヘルスONLINE スタッフの徒然日記。神経症 不安障害・鬱(抑うつ)などを語ります。


by Mental Health Online
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30