山桜と岩 - 神経症

e0367279_19152215.jpg


 
 人にも、花も、石にも、役割と云うものがあります。

 このような話を以前聞いたことがあります。


 地方の山奥に、毎年春になると立派に咲き誇る大きな山桜の木がありました。

 しかし、昔から山桜の幹と根には、大きな岩がもたれかかるよう食い込み

 山桜を圧迫していたそうです。


 いつの日か、これでは山桜に良くないと、村の人たちが岩を砕き、移動させました。

 すると、山桜は翌年の春、桜を咲かすことなく枯れてしまいました。

  
 つまり、長い年月を経て、山桜も、岩も、互いになくてはならない「自然」になっていたのですね。

 我々も同じことが云えます。

 一見、苦しいと思う様な、不安感や憂鬱な感情・・。

 これらがあるからこそ、生きていく上での楽しさや、達成感、うれしさが際立つ。

 

 不安があるからこそ、病気の早期発見も可能になるし、

 仕事においても予期不安が活躍し、致命的なミスも少なくなる。



 不安感、確かに取越し苦労も多いし、今は苦痛かもしれない。

 しかし、いつの日か、

 この岩のように、実は役立っていると深く自覚ができたとき、不安と一体化したとき、

 不安があっても不安が問題とならない心の態度になっていると私は思います。


 取り越し苦労する自分、

びくびくはらはらする自分をあるがままに認める。

 その時、心は自由なのです。


 
 関東は一気に寒くなってきました。風邪などひかないようにご自愛ください。



不安障害(不安神経症), パニック障害・各種神経症の症状と心構え, メンタルヘルスONLINE
http://www.mental-online.co.jp/care.html


◆以下URLにて、皆さまのご感想・ご意見・ご要望などをお待ちしております。
https://ws.formzu.net/fgen/S89614443/


 
by mental-online99 | 2015-10-31 18:32 | 不安障害・パニック障害 | Comments(0)

メンタルヘルスONLINE スタッフの徒然日記。神経症 不安障害・鬱(抑うつ)などを語ります。


by Mental Health Online
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30