好意にならず

e0367279_19151086.jpg


 ↑ ハンカチの木です。葉がハンカチに見えることから呼ばれています。


 さて、久しぶりの更新となりました。


 以前にも書いたことなのですが、私はかつて経済的な理由から十分な治療等が出来ないとする人たち(精神疾患等)のご支援をさせていただいた事があります。

 家族から十分な理解がされない事を理由に、家出をして一人暮らしを始めた人(後々和解あり)、
カウンセリング(精神療法)等、保険診療外の支払いが困難、など様々な人たちが過去におられました。


 支援と云っても、当時、私の時間が空いた時だけ無償にて、カウンセリングをしていた程度ではありましたが、時に就職の支援をしたり、相談に乗ったりと思い起こせばいろんなことがありました。


 そこで今も、強く記憶に残っている私の失敗。

難しい表現になるののですが、例えばカウンセリング(或は相談)。

「相手に無償で行った事は、無償程度にしか身にならない」と云う事です。ここは、本当に難しいところに触れています。


 今、世間ではカウンセリングなど保険適用外であると、60分で5千円から7千円くらいが相場でしょうか?一万円くらいのところもあるでしょう。


 つまり、汗水流して苦労して貯めた自分のお金。

そのお金を持ってカウンセリングに行く。これら高額の金員を支払って受けるからには、それ相当の何かを必ず血肉にしようとする心構えが、受けに行く道中既に備わっているものです。しかし、私が行っていた「無償や減額」と云う行為は、コンビニ感覚でいつでも手軽に受けれる、いつまでも居ていいと云った危機感なき薄っぺらいものでしかなかったと振り返ることが出来ます。


 私の恩師も同様の経験をされており、この問題点を以下のように述べている。
「その心的態度の差はそれ程にも思われなかったが、それは厳格に人選して入院させたということが大きな原因と思う。保険のもので途中で治療をやめたものはなかったが、ねばって作業の中に入り切る態度はすくなかったように思われる。保険診療で、自分は治療してもらう権利があるというような立場に立たれると、森田の精神療法は十分に行うことが出来ない。勿論森田のみでなく、精神分析療法でも同じであろうと思う。特に不問療法のような、症状を放置して目前の作業に入り切る点など不可能ではないだろうが、やりにくくなってくるのではないかと思う。森田療法の理論を十分理解しても、不問療法などの、どうにもならないどん底の心的態度を経験さす微妙な点が極めてやりにくくなるおそれが十分ある。
 また、私の所の入院で、経済上の問題もからめて、入院二、三カ月頃から、今まで二十数人、ほとんど入院費なしにしたことがあるが、そうすると大部分がのんびりして、作業の中に入り切る意欲が極めて減ずる。このことは注目に価する事実である。いつまでもいてよいような態度になるものが多い。土居健郎教授の理論の「あまえ」の点を考えると、この「あまえ」をどうしてうち切るかが問題になるようにも思われる。』 (以上)
 

 かつて好意と思った事が、実は、そうではなかった。

むしろ、温室的に時間を過ごさせ、社会的脆弱性を増す結果に導いてしまった、と当時ありありと感じました。しかし、これらを当事者である彼ら彼女たちに説明をするに困難を極めました。

 と、申しますか、結果として伝わらなかったと云うほうが適切なのかもしれません。当時、「結局は金か・・」と云われた言葉が今でも、この耳奥に残っています。


 自分にはこれしかない!と思い、自分で貯めたお金を握って望む心構え。

その治療者と向き合う時間には必ずや血肉にして帰る、結果を出す!と云った強烈な願望が有るはずです。ある人は、ノートに一生懸命メモをとり、ある人はじっくり、この時ばかりは聞く側にまわる。(神経症の人は大切な治療者の話しを聞くよりも、自分がこれほど辛い、伝え漏れが無いよう時間いっぱいに話す傾向がある。)


 私たちは症状(病気)を理由に、経済的弱者だからと、様々減額などお願いされる場面も多い。

しかし、先述の通り、多くの好意がむしろ逆なる結果となる、或は、大切な人格形成の時期なのに、結果として脆弱な心根を持つに至った、とすることが往々にしてある。


 これらは、私の自戒であります。






不安障害(不安神経症), パニック障害・各種神経症の症状と心構え, メンタルヘルスONLINE
http://www.mental-online.co.jp/care.html


◆以下URLにて、皆さまのご感想・ご意見・ご要望などをお待ちしております。

http://ws.formzu.net/fgen/S84758081/


by mental-online99 | 2015-05-14 23:36 | 不安障害・パニック障害 | Comments(0)

メンタルヘルスONLINE スタッフの徒然日記。不安障害・鬱、アルコール依存症などを語ります。


by Mental Health Online
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28