不安症状の中に入っていく - 不安神経症・パニック障害

e0367279_18550787.jpg



  寒波がきている今日の富士山。関東南部は冬晴れです。


 

 さて、不安神経症、パニック障害であれば、病気を気にすると云った自らの弱さを認めることから解決(克服)は始まるのかも知れません。弱さ、と云うのは決して諦めや悲観的なものではなく、自覚を意味します。

第一に、症状を起こしている「心のからくりを知ること」

第二に、自身の性格傾向、己を知ること。自覚であります。冒頭の弱さを認めるがここに入ります。

第三以降は割愛しますが、最終的には心身への関心を、いかに外に向け不安と戦わない心、不安症状は探せば有るのだけれども、それがまったく問題とならない心をどうやって発現させるのかです。


 

 不安神経症やパニック障害、何故あのような強い不安症状が起きるのか、、。

もちろん、セロトニン云々の説明も必要でありますが、もっとシンプルに考えてみると、誰もが感じる心身の違和感などを自分だけが重篤な病気にかかっているのではないか、、と毎回思い恐怖に陥ってしまう状態。この心身の違和感は、一般の人たちは気にもとめず通りすぎる違和感であります。


 不安症状とは、周囲の人以上に、強烈な願望や生存欲を持っていなければ、この不安症状は現れない。いつも云うように、偉くなりたい、仕事がしたい、人から認められたい、長生きしたい、幸せになりたい、、、などその願望は1つではなく多く持ち合わせているのが一般的です。だからこそ、心の裏側で自分に不利な状態があると常に不安に陥りやすい。これは欲望と不安の強さは比例していることもあります。


 要は、「こころの葛藤状態、とらわれの身」であります。

 

 とらわれの身、例えて申せば杭に繋がれたロバ状態でしょうか。ロバが苦痛のあまり逃げようとすればする程、杭にヒモがからまり、ついには動くことも出来なくなると云った、少々ひねった例えです。本来ならば、自分を解放し、もっと夢や願望にまい進していかなくてはならないはずが、病気を気にするあまり立ち止まり、ゴチャゴチャと心のやり繰りをしてしまう。恐怖が恐怖を呼び、いわゆる自律神経は乱れ交感神経は亢進し、不安症状と戦い尽くしたあげく寝込んでしまう人も散見されます。


 冒頭で申し上げた、「弱さを認める」。

ことばで云うのは簡単でありますが、どうも多くの神経質の人たちと話していると、「自分はそんな弱くはない」と云う意識をいくつも持っておられるように感じます。それはそれとして良いのですが、弱さを再発見し自覚することも必要です。


 たとえば、対人恐怖症の人たちを例にとれば、人前で赤面恐怖になり顔がこわばり、思うように話せないと訴える。つまり、人前では緊張してはならない、司会者のように堂々としなくてはならぬ、「かくあらねばならぬ」、と云った弱さに成り切れていない不安に反対した人が多いように感じます。不安神経症やパニック障害の人たちも同じで、「不安と感じてはならぬ」、「堂々としなくてはならぬ」、と云った鼓舞している様子が伺いしれます。


 寒さになり切れば寒いだけ。

不安になり切れば、不安なだけ。不安の後が続かない。


 ここで、寒いにも関わらず、寒いと思ってはならぬ、と心で戦えば、あらぬ雑念で苦しくなります。不安であればその不安を追い出そうとせず、その不安になり切ってしまう。不安と一体化し、不安症状を受け入れたとき、不安症状が問題とならない心の態度があらわれてくるものです。不安症状がでてきた場合、逃げて寝込んでしまっては、これらの心の態度は形成されない。不安症状の中に入っていく、困った困ったと云いながらも、その必要事に入っていくごとに心は強化されていくと思います。


    弱さを知る。


 石橋を叩くどころか、精密検査をクリアしてから渡るくらいに気を張っている神経質な性格。この神経質を恥や世間体が悪いなどとおもうのではなく、むしろその性格傾向を武器にして社会でご活躍頂きたいと一途に願うばかりです。私どもの恩師お歴々は、完成された神経質、と云って医師としてご活躍された。決して過少評価するのではなく、病気を気にするそのエネルギーや慎重さが有るからこそ、、と云った自分に気付くことが出来れば見える世界もまた違ってくるように感じます。



関東方面はインフルエンザが流行しています。体調管理にはくれぐれもお気をつけください。


 皆さん、良い週末を。




メンタルヘルスONLINE
style="font: 16px/27.2px Helvetica, Verdana, sans-serif; color: rgb(51, 51, 51); text-transform: none; text-indent: 0px; letter-spacing: normal; word-spacing: 0px; white-space: normal; -webkit-text-stroke-width: 0px;"> href="http://www.k4.dion.ne.jp/%7Ecare/">http://www.k4.dion.ne.jp/~care/





◆以下URLにて、皆さまのご感想・ご意見・ご要望などをお待ちしております。
style="font: 16px/27.2px Helvetica, Verdana, sans-serif; color: rgb(51, 51, 51); text-transform: none; text-indent: 0px; letter-spacing: normal; word-spacing: 0px; white-space: normal; -webkit-text-stroke-width: 0px;"> href="http://ws.formzu.net/fgen/S84758081/">http://ws.formzu.net/fgen/S84758081/
by mental-online99 | 2014-12-13 21:59 | 不安障害・パニック障害 | Comments(0)

メンタルヘルスONLINE スタッフの徒然日記。神経症 不安障害・鬱(抑うつ)などを語ります。


by Mental Health Online
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30