神経質を誇に思い、素質として生き抜く 「神経症」


不安障害・神経症について

 「泳げるようになったらプールに入ろう」

これではいつになっても泳ぐことは出来ない。
不安ながらも水に入り試行錯誤しながら、やがて泳げるようになっていくもの。
しかし、現在の傾向としてこの「泳げるようになったらプールに入ろう」とする考えが多いように思う。
何事も知的に解釈するのではなく、自らの殻を破って実際に行動を起こしてこそ、その技法なりが血肉になっていくのであります。

不安神経症や鬱を例にとって話してみたい。
電車に乗ろうとする気になれば乗ってみよう、やる気になればやってみよう。
これでは不安本位な生活になってしまう。

私たちが成さねばならぬことは、この徹底して不安を受容した行動本位にあります。
不安があっても必要ならビクビクハラハラでも電車に乗らなくてはならない。
この繰り返しなくては心の解決にはつながっていかない。

これらの行動本位すなわち、不安に入り込み、不安と一体化となった時、不安症状を感じるのであるが、不安は不安でそれだけ、心臓がおどるならバクバクだけ、となってしまうところに心が至って行く。
次に不安があっても反対しない、気分が落ちていてもそれに反対しない心がゆっくりではあるが形成されてくる。
恩師、鈴木知準博士はこの心の状態を、「現在に成り切る、その不安の現在になってしまうこと」、と説明している。

また一方で、神経質は我が国において時にマイナスなイメージがあるのですが、私どもはまったく逆なる意見を持つ。
これは、大げさに云えば神経質な「素質」がこれまで日本を先進国に導いてきた。
小さく云えば神経質だからこそ対人的にも気を配れて、おもてなしは勿論、自分の健康管理、ひいては仕事も細部まで徹底した管理ができるのであります。
 
従って、神経質であることをむしろ誇りに思わなければならない、と考えます。
言い換えれば、まるで忍者のように鋭敏な感性を持って生まれたことを武器に、神経質を「生かす」生き方、
働き方をして大いに人々の役に立っていただきたいと切に願うばかりです。

不安神経症や神経症うつの解決には、まず前述のように「神経質=弱さ」ではなく、
神経質でよかったと自らが思えるところからすべてが始まると云っても良いと思う。
神経質で良かったと思えた時、不安を受容する心の態度に心が至り得る。
これは神経質に反対しないことにより、不安があっても問題とならない心的態度の図式が徐々に形成されていくと考えられます。
 
なぜなら、神経症の人たちは元来、人より完全欲、生存欲、他様々な欲望が極めて強いあまり、
その心の裏側では常に不安心を敏感に感じやすい性質があるからです。
これを認める受容すると云うことは、「不安心はあって当然である」と云うことにつながるからです。

現在、なぜこれほどまでに苦しく辛いのか?不安感が強いのか?
大切なのはお薬でもない、医師でもない、そして我々でもない。
あなたに必要なのは、自らが起こしている心のからくり、その本態を知り分けること。
ここからが本当の心の解決に向けたスタートであると私は感じます。
そして、もっと自分を信じてあげることです。
 
以前、ある大学病院の医学博士が言行録の中に「神経を太くすること」と題して、なかなか面白いことが記されていますのでご紹介したい。

  『私がかつてそうでしたが、神経質な人がよく陥る間違いは、デリケートな感受性が、そのまま自分の弱さに通じるもののように早合点しやすいことです。私が森田博士の指導を受けていました時、「針一本落ちていてもこれを感じ取れるような神経をもっていなければならない」と教えられた』

つまり博士は、「神経質は天与の賜物であり、これを邪魔にしないでこれと仲良くなれ」、と説いておられる。

また、平成の現代よくいわれる言葉で、
  「心は庭と同じ。手入れを怠ればすぐに雑草が生える。」
平成のこのストレス社会、心の洗濯も、意識的にしていかないといけない時代なのですね。

 



不安障害(不安神経症), パニック障害・各種神経症の症状と心構え, メンタルヘルスONLINE
http://www.mental-online.co.jp/care.html

◆以下URLにて、皆さまのご感想・ご意見・ご要望などをお待ちしております。
http://ws.formzu.net/fgen/S84758081/
by mental-online99 | 2014-05-31 23:03 | 不安障害・パニック障害 | Comments(0)

メンタルヘルスONLINE スタッフの徒然日記。神経症 不安障害・鬱(抑うつ)などを語ります。


by Mental Health Online
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30